スカイソニック PRO-1を弾く

まぁまずはこれをみておくんさい!癒し系のお顔です。

 

SKYSONIC PRO-1のレビュー動画です。
日本ではここ数年着々と知名度を上げてきている中国のブランドSKYSONICです。
話題のピックアップとして気になっていたのだけどDimarzioとFishmanが好き過ぎて中々手が出せないでいました。

先日、手に入れる事ができましたので装備してみました。

感想は映像でも言ってるけど、正直なサウンドです。クセはないです。
高解像のコンデンサーマイクは中域にフォーカスしてそうですね。
低音はマグネットでしっかりと芯があります。ピエゾは暖かさというか、コンデンサーマイクで集音した綺麗過ぎる所を
アナログに落とすような感覚で足していく感じでしょうか。
あ、あとノイズ比がすごいね。超キレイ。ノイズレス。

僕はアクティブが好きなんです。
なぜならアクティブの良さは簡単なんです。全てが簡単。ノイズの心配もなければ
やれバッファー、やれプリアンプと。
アコースティックギターの持ち味は手軽さでもあると思っているので
その手軽さに重点を置くとかなり欲しい機材となってきます。

誤解無きよう言っておきます。
僕はパッシブも同じだけ好きなんです。
パッシブの良さはそのセレクトにあるからです。個々の機材の掛け算、ケミストリーは時に想像を超える音を生み出します。楽曲を作り出すときは音色から作るべきだと思います。

その時に必要な機材をいつでもチョイスできる環境が理想ですね。

そういった点を踏まえるとこのノイズレスアクティブ
SKYSONIC PRO-1はライブでガンガン使いたいです。
このピックアップはその希望に十分応えてくれる機材だと感じています。

あーあと、国内正規代理店販売の物は3年保障です。激アツです。
ここは隠れ激アツポイントです。


皆さんも何か隠れ激アツがあったら教えて下さい。

最新情報をチェック